果樹の学校 活動ブログ


NPO法人小田原食とみどりが運営する果樹の学校活動記録です。
小田原で栽培が盛んな「みかん」「うめ」「キウイ」を農家の畑で学びます。


今日はキウイの摘果作業をしました。
image3image4image2image1





























5月末に受粉をした樹には、すでにキウイの赤ちゃんが沢山なっています。
その中から、育ちの悪いもの、形の悪いものなどを取り除き、大きく育ちそうな実だけを残していきます。
なんか、勿体ないなぁ、とも思ってしまいますが、大きくて、美味しいキウイを育てるためには大切な作業なんですね。

image1 (1)image2 (2)














作業の合間には、カマキリの赤ちゃんがいたり、近くの沢では沢蟹を捕まえたり、自然を感じながらの楽しい作業でした。


(SKファミリー)


オリエンテーション後、一回目の活動です。
中島さんのみかん畑に連れていっていただき、バレンシアオレンジの収穫をしました。
 
1496709963568











みかん畑は、急勾配の坂を登っていった所にあり、海が見下ろせて景色がとても良かったです。
1496709985029










子供の拳ぐらいの大きさのオレンジが鈴なりになっていました。
バレンシアオレンジが、この時期にとれる最後のみかんだそうです。

1496709970467











1496709977884











「最初に長めに枝を切って、手元でギリギリの所まで短く切ると他のオレンジを傷つけないんだよ」と教えて頂いて、収穫を始めました。
息子たちは、みかん狩りが初めてだったので、楽しくて次々にとっていました。

その場で、中島さんの奥さんが、オレンジを切って食べさせて下さいました。
小ぶりなので酸っぱいのかなと思っていましたが、全然違っていて、とても美味しかったです
🎵
お土産に沢山頂きました。


中島さん御夫妻はとても親切で、私達を快く受け入れて下さって家族一同楽しい一日でした。
今後ともヨロシクお願いします
🙇

(ONファミリー)


この度、果樹の学校「キウイ」コースに入学しました。

とても甘く、程よい酸味もあるキウイは家族全員がとても好きな果物。

コースを選ぶのに時間は掛かりませんでした。

ジュースにしたい。ジャムを作ってみたい。

やっぱりそのまま食べたい。

意見は同じでも思いは様々です。

 

今回お世話になるのは江川さん。

とても優しくダンディなお方です。

 

早速、畑を案内していただきました。

そこは里山のような場所にあり、沢山の緑に囲まれたとても素敵な場所でした。
1











畑の入口にはみかんの木がたくさん植えてあり、その間にある畑道を通って行きます。

幼い頃、田舎のリンゴ畑で虫取りに行った記憶が蘇ります。

キウイの木はその先にありました。


2











上から見るとわからなかったのですが、キウイの木は沢山ありました。

それほど太くない幹から沢山の枝が分かれており、そこから至るところで

かわいい若葉が生えていました。

力強い生命を感じます。これから花が咲き、実がなると思うととても楽しみです。

 

いよいよ果樹の学校スタートです。

たくさんのことを学び、体験したいと思います。

これから一年間、よろしくお願いします。


(YSファミリー)

このページのトップヘ