果樹の学校 活動ブログ


NPO法人小田原食とみどりが運営する果樹の学校活動記録です。
小田原で栽培が盛んな「みかん」「うめ」「キウイ」を農家の畑で学びます。

2011年11月

日時:2011年11月27日(日)
作業:キウイの選果

先週に引き続きキーウイサポーターいってまいりました。
今日は一日中選果でした。先週より細かな仕分けでしたが前回の経験を生かしてなんとかお手伝い終了。
遠藤さんのお宅の敷地にある巨大冷蔵庫を見せて頂きました。キンキンに冷えていました ここでキーウイ達は出荷を待っているんだなあ。今年は出荷出来ない極小が多いとの事でジャム様にたくさん頂いて来ました。
次のサポーターは来年菜ばなの出荷のお手伝いです!

活動日:2011年11月20日(日)
作業:キウイの収穫、選果

九月、十月とお休みで久しぶりの小田原です。
今日はいよいよキーウイの収穫。昨日の台風のような風雨も収まり快晴、しかし畑が濡れているため午前中は選果をしました。一個づつ重さを計り74㌘以上は右の箱54㌘以下は下の箱その間は手前の箱にと選別。ずーと同じくらいの大きさが続くと72㌘が出てもつい右の箱に入れそうになったりもしましたかどうにか間違えずに分けることが出来ました(たぶん(笑))

午後はいよいよ山の上のキーウイ畑へゴー。
まあ見事にキーウイ、キーウイ、たわわに鈴なりに思わずニャり。 何故か笑いが止まらない。奥さんのやっぱり収穫が一番の言葉に同感。大きいのも小さいのもちと変形しているのも片っ端からひたすらもぎ取ります。スナップを効かせると簡単に外れました。全部取ったつもりでも振り向くとまだ大物が残っていたり、葉っぱの影に隠れていたり、ほんの数時間でしたが収穫の喜びを体験致しました。
また来週も行きまーす!

このページのトップヘ