作業日:2012.2.26
今日はキーウィのジャムを作りました。
キーウィの皮をむき、粗く刻みます。
(今回は1300g分むきました。)

e03c218b.jpg




軽く洗った後、鍋に入れ、そのまま強火にかけます。
焦げてしまうのではないかと心配しましたが、
キーウィの水分がどんどんでて、焦げることはありませんでした。
あくをすくったら、キーウィの60%の砂糖(780g)を一気に入れます。

bd54d666.jpg





あとは焦げないようにひたすら混ぜながら、煮詰めていきます。
6歳の息子も台の上に乗って混ぜましたが、結構熱くて大変でした。
かなりしっかり煮詰めてできあがりにしました。

2c613aea.jpg




蒸し器を使って消毒した瓶に入れましたが、
あんなにたくさんあったキーウィも瓶4本分になりました。

b9bab471.jpg





「おやつに食べたい」と息子が言うので、
家に帰って早速パンに塗っていただきました。
鮮やかな緑色が、煮詰めて色が変わってしまうのはちょっと残念ですが、
味はとってもよくおいしくいただきました。
もっと少ない砂糖と粉寒天で作ったというキーウィジャムもいただきましたが、
あっさりとした味でそちらもおいしかったです。
小さいキーウィをたくさんいただいてきたので、
また家でキーウィジャムを作ってみたいと思います。

ffe23960.jpg