果樹の学校 活動ブログ


NPO法人小田原食とみどりが運営する果樹の学校活動記録です。
小田原で栽培が盛んな「みかん」「うめ」「キウイ」を農家の畑で学びます。

2013年05月

 
 天気に恵まれた日曜日の朝、我が家にとっては初めてとなる梅の実の収穫体験に、受け入れて頂いた農園へ朝9時くらいにお邪魔しました。お邪魔させていただくと、農園の方に案内され、梅林に案内されました。    

 梅林に足を踏み入れるとびっくり!土が柔らかくフワフワなんです。梅の木も観賞用の見慣れた梅の木の姿ではありません。高さを抑えた横広がりの梅ノ木です。説明を伺いながら梅の木を眺めていると、目が慣れてきたためでしょうか、梅の実がスズナリに実っているのがわかるようになってきました。    

 子供たちは初めて見る梅の木と、大きな梅の実がスズナリに実っている光景を見て、いつになくキャッキャとはしゃいでいます。2Lから3Lサイズの梅の実がスズナリに、しかも大量に実っていている姿を見たのは初めてです。    

 梅の実を傷つけないように丁寧にもぎ取り、優しくカゴに入れていきます。子供たちは低い枝に実っている大きな梅の実を、慣れない手つきで一つ一つ採っていました。高い所に実った梅の実は梯子で収穫していました。    

 農園での収穫時間は今日は朝の8時から正午まで、出荷の予定が入っているときは、雨の日も収穫をされるそうです。間に合わないような場合には、早朝から収穫作業をされています。    

 農園にとっての大敵は実をつける時期の冷気、鳥害等、梅の実の傷の原因となるものすべて。無農薬で栽培している農園の方々にとっては、NG品が多くなってしまうために収穫量が減少してしまうそうです。農家のご苦労が垣間見れるお話でした。  
 
 採った梅の実は、サイズの振分を機械で行った後、一つ一つを手作業で傷の有無を確認しながらさらに選別していきます。娘が袋詰めを手伝いたいと申し出ましたので、少しだけ作業のお手伝いをさせて頂きました。傷のない収穫したばかりの新鮮で大きな梅の実を、傷つけないように丁寧に袋に入れていきます。  
 
 手に取った人を笑顔にする、そんな梅の実に出会えた楽しい出会いと一時でした。

梅5月26日月見里ファミリー 

 天気に恵まれた日曜日の朝、我が家にとっては初めてとなる梅の実の収穫体験に、受け入れて頂いた農園へ朝9時くらいにお邪魔しました。お邪魔させていただくと、農園の方に案内され、梅林に案内されました。    梅林に足を踏み入れるとびっくり!土が柔らかくフワフワなんです。梅の木も観賞用の見慣れた梅の木の姿ではありません。高さを抑えた横広がりの梅ノ木です。説明を伺いながら梅の木を眺めていると、目が慣れてきたためでしょうか、梅の実がスズナリに実っているのがわかるようになってきました。    子供たちは初めて見る梅の木と、大きな梅の実がスズナリに実っている光景を見て、いつになくキャッキャとはしゃいでいます。2Lから3Lサイズの梅の実がスズナリに、しかも大量に実っていている姿を見たのは初めてです。    梅の実を傷つけないように丁寧にもぎ取り、優しくカゴに入れていきます。子供たちは低い枝に実っている大きな梅の実を、慣れない手つきで一つ一つ採っていました。高い所に実った梅の実は梯子で収穫していました。    農園での収穫時間は今日は朝の8時から正午まで、出荷の予定が入っているときは、雨の日も収穫をされるそうです。間に合わないような場合には、早朝から収穫作業をされています。    農園にとっての大敵は実をつける時期の冷気、鳥害等、梅の実の傷の原因となるものすべて。無農薬で栽培している農園の方々にとっては、NG品が多くなってしまうために収穫量が減少してしまうそうです。農家のご苦労が垣間見れるお話でした。    採った梅の実は、サイズの振分を機械で行った後、一つ一つを手作業で傷の有無を確認しながらさらに選別していきます。娘が袋詰めを手伝いたいと申し出ましたので、少しだけ作業のお手伝いをさせて頂きました。傷のない収穫したばかりの新鮮で大きな梅の実を、傷つけないように丁寧に袋に入れていきます。    手に取った人を笑顔にする、そんな梅の実に出会えた楽しい出会いと一時でした。



お天気に恵まれ、石橋地区の中島さんのみかん畑でみかんの花見をさせていただきました。

みかんの花は小さく白いお花でした。みかんの成長が今から楽しみです。

1






今回は花見だけでなく、清見オレンジ、福原オレンジ、甘夏を摘み取らせてもらうことができました。5歳になる息子もお手伝い。最初はハサミがうまく使えず、しばらくすると虫探しを始めてしまいましたが、その後は片手でハサミを握り、
切った時にオレンジが落ちないように片手を添え、上手に摘めるようになりました。摘んだオレンジをその場でいただきましたが、とても甘くておいしかったです。
2





みかん畑は海に面する高台にあるので、眺めがとても良いです。

しかし、ここでオレンジやみかんを育て、収穫している農家の

皆さんの作業の大変さと、台風や強風によって簡単には育たないという気苦労を考えると、食卓で簡単に食べられる私たちは、そのことに感謝しなければいけないと、あらためて思いました。

次回の活動も楽しみにしています。
3


 


5月18日とても良いお天気に恵まれて、みかん畑に行ってきました。

青い空、そしてみかん畑が一面に広がり、相模湾が一望でき、
東海道線と新幹線の音が聞こえる素敵な場所でした。
(息子が子鉄なので大興奮です)

DSC_0242





畑に着いて、生産者さんからの説明を受け、子供たちと一緒に摘花に挑戦!

小学生の息子も一生懸命、お手伝いしていました。

手には、みかんの香りがついてました。

1時間ほど、1本の木を4人でがんばりましたが、終わりませんでした。

生産者さん、おいしいみかんをありがとうございます(^^)という気持ちになりました。


DSC_0247DSC_0243






その後、畑内で今食べごろのみかんやレモンを摘ませてもらいました。

子供たちは、畑内のモノレールに大興奮でした。

DSC_0252DSC_0254






次回がとても楽しみです。

このページのトップヘ