果樹の学校 活動ブログ


NPO法人小田原食とみどりが運営する果樹の学校活動記録です。
小田原で栽培が盛んな「みかん」「うめ」「キウイ」を農家の畑で学びます。

2014年01月


みかんの収穫に伺いました

みかんの木には 木がしなるほど たくさんのみかんが…
__ 1











早速 はさみを手に みかんの収穫を 始めました

ひとつずつ 枝から 切り みかんのへた ギリギリのところで もう一度 残った枝を落とします
__ 2

石橋地区の中島さんのみかん畑でみかんの収穫をさせていただきました。

みかん畑に通っているモノレールに乗って、収穫するみかんの木を目指します。

以前にも乗せてもらったことがあるのですが、息子はこのモノレールが大好き!

今回もとても嬉しそうでした。

このモノレールに乗る経験は、果樹の学校・みかんコースに参加したおかげ、中島さんのおかげです。
1





その場で食べさせてもらった「はやか」と「ネーブルオレンジ」は甘くておいしかったです!

中島さんが息子に話しかけ、いろいろと教えてくださいました。

息子も「中島さん!」と声をかけていました。

2

  





何度か足を運ばせていただいたみかん畑も今回が最後だと思うとさみしい気持ちになります。

細い坂道をトラックで往復し、急斜面での作業や収穫をされている中島さんと過ごした時間は、「みかんを大切にいただく」という当たり前の気持ちをあらためて感じさせてくれました。

みかんが大好きな5歳の息子にとっても、この経験がひとつの実になってくれると思います。

 

次回は、みかんジャム作りです。最後の活動になりますが、楽しみにしています!

このページのトップヘ