家族4人、初めて果樹の学校に参加


412日、入学式が曽我みのり館で行われました。

晴天の中でのスタート。これからの活動を暗示しているようです(^^

我が家は秋の味覚りんご、夏の味覚桃の木のオーナーをやっているので、それぞれの作業は経験あり。

冬の味覚は何もやっていないな~ということで大好きなみかんの果樹の学校を申し込みました。


始めに、様々なコースの方々と一緒に入学式&オリエンテーションに参加。

その後は果樹の学校のメンバーのみ集まり、お待ちかねのマッチングタイム。

我が家を受け入れてくださるのは中井さんです。

ご主人はレモンの出荷でお忙しいとのことで奥さまがいらしてくださいました。

とても優しい方でレモンの汁の上手な保存の仕方なども教えていただきました。

畑は、とても見晴らしの良い立地で、近くには「鉄ちゃん」が写真を撮りに来る石橋という電車風景の名所もあるそうです。


他の農家の皆さんの立地も近かったり、離れていたりと小田原全体に広がっているようで、「みかん畑は集中しているのでは?」と思っていた旦那さんはびっくりしたようです。

我が家からは1時間以内という近さの割に、全く雰囲気の違う小田原。

1年かけて小田原の魅力も色々楽しめたらいいなと思います。

まず1回目の作業は59日。今から楽しみでしかたがありません。



(Mファミリー)