1/17に田中さんのキウイ畑で枝の剪定を行いました。
キウイが再び立派な実をつけるために大切な作業、時期は早すぎても遅すぎてもいけないそうです。
12月までの暖冬の影響で菜花の収穫時期が早まり、家族総出で働いている大忙しの時期でしたがキウイの樹は待ってくれないので田中さんは本当に手際よく仕事をこなします。
続いて菜花の収穫、キウイの袋詰め。
ひとつひとつ手に取って実の状態を確かめ軽量してから袋に入れます。
私たちが何気なく買い求めて開封して食べるキウイ。こんなに丁寧な作業を経ていたのですね。
今回はお風呂の燃料にするまき割りも体験しました。
エコですね。
最新鋭のフォークリフトや枝をくるっと留めるマシンなど新しいものに目のない田中さん、作業台にも工夫が成されていました。
午後は仲間と剪定の勉強会だそうです。
そばにいるだけでエネルギーがもらえそう(笑)
家族総出で忙しいなかお赤飯のお土産までいただいてしまいました。
田中さん宅の農作業体験はこれが最終回でしたが初回に「農家は遊べますよ」とお話されていたのが実感できました。
ありがとうございました。

image1















(Kファミリー)