4月10日、本日は曽我みのり館でオリエンテーションでした。

入学式のあと、コース別にオリエンテーションが始まります。

生産者と参加者の組み合わせ発表や、自己紹介がありました。

今年は梅コースの希望が、一家族だったそうです。

私達家族は、みかんコース。

もう一組のご家族と一緒に、生産者の長谷川さんにお世話になることになりました。

交流ペアごとに作業日の調整等をした後、解散。

お世話になる生産者さんの畑へ、場所の確認に向かいました。

眺めの素晴らしい畑に到着! 

・・・が、急な坂のような畑にびびりました(私達が作業をする畑は、平坦な所だそうです)。

そして、農家の方の作業や苦労話等を聞きました。

普段どのように作られているか、考えもせずに食べているみかん。

果樹の学校の体験を通して、いろいろ知っていけたらな、と思います。


(Tファミリー)